男性女性

薄毛の治療は薬で出来る|継続して自分の髪を取り戻そう

頭皮環境を良くするには

洗髪

洗髪するタイミング

シャンプーは、頭皮の毛穴に詰まった汚れを取ったり、髪についたスタイリング剤を落としたりするために必要です。シャンプーは頭皮のべたつきや乾燥を改善し、抜け毛を予防する効果があります。しかし、いくら髪や頭皮にいいことであっても、しすぎるのも禁物です。一日一回、夜お風呂に入ったついでにするのがベストです。そしてお風呂から上がったあとに育毛ローション等を付けると、抜け毛の予防になります。シャンプーをして毛穴が綺麗になり、汚れが落ちて清潔になっている頭皮は、育毛有効成分をしっかり吸収します。また、お風呂で体温が上がっているので栄養のめぐりもよくなります。夜寝ているときに髪が育毛されるので、寝る前に育毛有効成分をつけておくと肥やしになって効果的です。

頭皮ケアができる成分

育毛シャンプーは髪の毛を綺麗にするよりも、頭皮環境を正常にする効果があるシャンプーです。大手化粧品メーカーから販売されているシャンプーは、髪をつやつやにしたり、さらさらにしたり、スタイリングしやすくしたりする効果があります。髪の毛を美しく見せるためには、シリコン成分や合成界面活性剤が必要です。それに対して、育毛シャンプーは髪を綺麗にする効果はほとんどなく、徹底的に頭皮ケアのことを考えた成分で出来ています。合成界面活性剤不使用で、頭皮にダメージがなく、優しくマイルドなのが特徴です。決して洗い上がりはいいものではありませんが、使い続けていくうちに育毛効果が出て抜け毛が減り、立派な髪が生えてきます。